マカで妊娠、出産を経験したしょーこの妊活総合情報サイト

ウーマンマカ.com

妊活本

森三中・大島美幸さんの日本一、明るくまじめな妊活本!を読んだ感想

投稿日:

こんにちは!しょーこです♪

今回は個人的に最も有名だと思う妊活本、森三中・大島美幸さんの「日本一、明るく真面目な妊活本!」の紹介と感想をまとめてレビューしていきたいと思います!

大島さんといえば超売れっ子の女芸人の一人ですが、2014年に妊活休業に入ることを発表し、仕事をキャンセルして妊活生活に入って出産した事が知られていますよね!

この本はまさに長男くんを妊娠している時に書かれており、それまであまり表に出して来なかった大島さんの妊娠についての取り組みについて書かれています。

お笑い芸人という職業ですので、職業病というか、随所にクスッと笑えるところもありますが、それ以上に大島さんの妊活に対する真剣な思いが伝わる一冊だと思います。

それでは私なりにちょっとまとめて見所を紹介させていただこうと思います!

ちょっと本の内容にも触れますので、ちょっとでもネタバレが嫌だという方はここでページを閉じてくださいね(^^;

大島さんの過去

この本の中では大島さんの2度の流産について書かれています。

テレビを見ていると悲しげな表情なんか一切見せない大島さんですが、その時流した涙の話がしっかりと書かれていて、読んでいて胸が苦しくなる部分もありました。

でも、そんな体験をしたからこそ、ちゃんと赤ちゃんがやって来れる環境を作ってあげたいと思うようになり、あの妊活休業に入ったという流れが分かって、大島さんの決意をしっかりと感じる事ができました。

森三中での対談

テレビでは森三中の3人だけで話をしてるというシチュエーションは意外と少ないなと思うのですが、この本の中では森三中の3人だけの対談が掲載されています。

森三中の対談

大島さんがメンバーに話したことや、その話を受けて他の二人がどのように感じてどう大島さんに接したのか、大島さんの妊娠中に行われた対談ということもあり、リアルな3人の関係が読み取れて、こんなにいい仲間に恵まれてちょっと羨ましくなっちゃうような内容が書かれています♪

他にも旦那さんである放送作家の鈴木おさむさんとの2人対談や、大島さんの不妊治療を担当したドクターとの対談も掲載されています。

対談を読んでいてこのドクターも面白かったですよwいや、大島さんが面白くしてるのかな?w

雑誌みたいで読みやすい

肝心な本の中身はいろんなセクションに分かれているのですが、ほとんどのページは雑誌みたいになっていて非常に読みやすいです。

ちょっとページを紹介するとこんな感じです!

明るく真面目な妊活本の中

写真も多くて見やすいし、重たい話題のところでもふざけるわけではなく明るくポジティブに大島節が炸裂していて、読んでいてとても気分が良くなります。

書かれている内容も大島さんが妊活中に試したアレコレが書かれていて、例えばヨガだったり、よもぎ蒸し、鍼灸院、薬膳、骨盤ケア、アロマテラピー、漢方など多岐に渡ります。

もちろん、不妊治療でやった事も書かれているのですが、すべて大島さんの主観を通して書かれているので、読んでいるとなんだか自分がそこに行ったような感覚になりました。

ちなみに、本の中では大島さんが通っていたお店の情報などもありますので、関東圏にお住いの方はその店に行ってみるという楽しみ方もできるかもしれませんね♪

大島さんが陣痛中に書いた赤富士付き!

妊活中にありとあらゆるものを試していた大島さん、実はこれから妊活する人の為に陣痛中に子宝赤富士を描いてくれています!

そして、その赤富士がおまけとして本についていますよ♪

子宝赤富士

この子宝赤富士は、陣痛中の妊婦さんが描いた赤い富士山と太陽の絵を飾っておくと妊娠菌がうつるというジンクスがあり、大島さんも知り合いからいただいた赤富士を飾っていたそうです!

大島さんは破水してからこの絵を描いたそうですよ!見てるとなんだかご利益がありそうな気がしてきます♪

読み終わった感想

読み始める前は正直ちょっとなめてましたw

心のどこかで「芸人さんが書いたものでしょ?」と思っていたのですが、大島さんが真剣にいろいろ調べた事が分かりやすくまとまっていて、悲しい話もありますが、この本のタイトルにもある通り、明るく前向きに読むことができます。

妊活情報もふんだんに盛り込まれており、ジンクスのような話から婦人科検診人工授精のこと、気になる費用の話など、大島さんが妊活オタクとなって、本当にしっかり調べたんだなと感じさせられました。

まだ読んだ事がない方にはぜひオススメしたい妊活本だと思います!

みんなの妊活体験談を読む

あなたの妊活体験談、ウーマンマカに聞かせてください!

あなたの「いいね!」が
はげみになります♪

Twitter で
  • この記事を書いた人
しょーこ

しょーこ

31歳から不妊治療をはじめ、32歳の頃からマカサプリを飲んで念願の赤ちゃんを授かる事ができました。現在は二人の男の子のママとして育児奮闘中です!

-妊活本
-, ,

Copyright© ウーマンマカ.com , 2019 All Rights Reserved.