マカで妊娠、出産を経験したしょーこの妊活総合情報サイト

ウーマンマカ.com

女性のからだ 妊活 男性のからだ

食べ物で妊娠しやすくなる?アンチエイジングしながらキレイに妊活!

投稿日:

サプリメントや運動など、「妊娠にいい」とされていることは何でも試してみたくなりますよね。

私たちは毎日食事します。その食事で妊娠力を上げられるとしたら、食事のメニューを決めるのもちょっぴり楽になる上、精子や卵子の元気もアップしたら一石二鳥です。

ただし、食事はあくまでバランスよく食べることが前提です。

「これだけ食べていれば妊娠する!」というような魔法の食べ物はありませんので、食材の偏りには注意しましょう。

卵子の質を向上させるには

私たちは呼吸します。そのとき体に取り入れた酸素が体の中で酸化(サビていくこと)することにより、体は老いていきます。

それは体の一部分である卵子も同じこと。卵子の質を向上させるためには、この「活性酸素」をどれほど除去できるかがポイントです。

ワインやコーヒーに含まれているポリフェノールは高い抗酸化作用を持ち、酸化を防いで体を若々しく保つ働きにも効果的です。ただし、妊娠中はアルコールやカフェインを避けましょう。

酸味を感じるビタミンCや、ビタミンE、また人参などによく含まれているβーカロテン抗酸化ビタミンと呼ばれており、活性酸素を体内から排出してくれる効果が期待できます。

さらに、ミネラルとタンパク質は抗酸化酸素を作るための材料になります。ミネラルはひじきなどの海藻類、タンパク質は赤身肉や魚介類、大豆などから摂取できます。

卵子を元気にする食材選びをしよう!

ポリフェノールで酸化を阻止

活性酸素を排出しやすくしてくれる食材

・卵子を作るミネラルやタンパク質

卵子を元気にする食材

日常生活にすぐにでも取り入れやすい、アンチエイジングに着目したおすすめ食材がこちらです。

ポリフェノールで酸化を阻止

ただし、妊娠後期にはポリフェノールやカフェインの摂取は控えましょう。

・ルイボスティー(無カフェイン)

・緑黄色野菜(かぼちゃなど色の濃い野菜)

・ココア(甘いものでリフレッシュ)

活性酸素を排出しやすくしてくれる食材

・にんじん(βーカロテンが豊富)

・アーモンド(ビタミンEが豊富)

・トマト(ビタミンCも豊富)

錆びない体のためのミネラルやタンパク質

・大豆(ミネラルとタンパク質を効率的に摂取)

・ローズヒップティー(あたためて冷えも同時に退治)

・鳥のささみ(低カロリー高タンパクの優秀食材)

男性も活性酸素が不妊の原因に

体が活性酸素によりサビて老けていくのは、何も女性に限った話ではありません。

子供はひとりではできません。今や日本国内におけるED(勃起不全)の推定患者数は約1,130万人!

これは成人男性の約3人に1人はEDの疑いがあるという恐ろしい調査結果です。

あなたの旦那さんも無関係ではないかもしれませんよ……!

精子を元気にする食材選びはこちら!

・精子は亜鉛から作られる

・ミネラルで体内から元気に

・精子の材料タンパク質

ファーストフードを選びがちな人は、精子の抗生物質である亜鉛が不足しがち。積極的に摂取していきましょう。

精子を元気にする食材

お酒のアテにもなりそうな食材がいっぱい!

飲み会で、昼の外食で、と家で食事する機会が少ない旦那さんも、これらの食材が入っているメニューを選ぶだけで奥さんの妊活を応援できちゃいます。

精子は亜鉛から作られる

・カキ(亜鉛が非常に多い。タウリンやビタミン、鉄分も豊富)

・ビーフジャーキー(塩分が高いので食べ過ぎ注意)

ミネラルで体内から元気に

・マグロやアジなどの魚介類(セレンを摂取して精力アップ)

・うなぎ、ナッツ類(ビタミンB群でストレスを緩和)

タンパク質は精子の材料

・タコ(タンパク質の他にも亜鉛、抗酸化作用も)

・赤身肉(ヘルシーで良質なタンパク源)

・大豆製品(植物性タンパク質もバランスよく)

食べ物で改善が難しいなら、上手にサプリを取り入れよう

ヤマノのマカの袋タイプ

仕事に家事に忙しい毎日で、食事を作るのがおっくうになりませんか。

メニューを決めたり、作ったり、片付けが面倒で、お弁当ばかり……

ファーストフードやコンビニ弁当などの添加物がたっぷり入った「腐りにくい食材」は、体にもよくありません。

そこで、無理なく妊活を続けていくために、足りない栄養素はサプリメントに頼っちゃいましょう!

私がおすすめなのは、やっぱり「ヤマノのマカ」

女性も、そして男性も安心して続けられる長年の実績と人気が、多くの人に選ばれていることを示しています。

食事は、運動と違って毎日必ずやること。口に入れたものが体を、赤ちゃんを形作っていきます。食事から妊活、始めてみませんか。

みんなの妊活体験談を読む

あなたの妊活体験談、ウーマンマカに聞かせてください!

あなたの「いいね!」が
はげみになります♪

Twitter で
  • この記事を書いた人
ひなぎく

ひなぎく

20代から妊活を行い、30代で三人の子供に恵まれたものの、毎度妊活に悩まされ、惑わされ、それでも楽しみながらママを生きています。 妊活に疲れた方、不安な方、それでも諦めたくない方のお力になれれば嬉しいです。 妊活は愛の行動です。一緒に楽しみながら過ごしていきましょう。

-女性のからだ, 妊活, 男性のからだ
-,

Copyright© ウーマンマカ.com , 2019 All Rights Reserved.