マカで妊娠、出産を経験したしょーこの妊活総合情報サイト

ウーマンマカ.com

コラム 葉酸

葉酸を過剰摂取するとどうなるの?1日の上限値ってどれくらい?

投稿日:

葉酸

こんにちは!しょーこです。

妊活サプリといえば葉酸!というくらい、妊活の情報を探していると葉酸のサプリに行き着く方は多いと思います。

たしかに葉酸は水溶性のビタミンの一種ですので通常の食事からは摂取しにくく、厚生労働省も妊娠を考える女性に対してサプリメントでの摂取を推奨しています。

でも、推奨すると同時に1日摂取量の上限も設けられている事はご存知ですか?

今回は葉酸の1日摂取量の上限と、過剰摂取をするとどうなるのかをまとめていきたいと思いますので、ぜひぜひ最後までお付き合いください。

葉酸の1日摂取上限

厚生労働省の発表資料によると、葉酸の一日摂取量の上限は1mg(1,000μg(マイクログラム))と書かれています。

先ほども書きましたが、葉酸は水に溶けやすく熱に弱いという性質があり、通常の食事からはなかなか摂取し辛い栄養素です。

その点もあり、厚生省の発表はサプリメントなどのモノグルタミン酸型の葉酸に限り、一日摂取量の上限が設定されています。

逆に推奨摂取量は1日400μgと書かれていますので、1日400μgが摂取できる葉酸サプリを1日分の量を2倍以上飲んでしまうとこの1,000μgを超えてしまいます。

葉酸のサプリを摂る時は1日目安量をしっかり守って、その量を超えないように注意しましょうね!

葉酸を過剰摂取するとどうなるの?

葉酸のサプリ

でも、一日摂取量の上限があるということは、それを超えるの何か良くないことがあるんじゃないかと思いますよね!

実は、この点については大きく2つの意見があります。

過剰摂取しても問題ない?

ひとつ言えることは、葉酸は体の中に入っても水溶性の性質のため、必要以上の量が入ってくると尿に溶けて体外に放出されるということです。

ちょっと汚い話かもしれませんが、ビタミン系のサプリを飲んだりビタミン剤を飲むとおしっこが黄色くなった経験はありませんか?

あれは、体に吸収されなかったビタミンが尿に混ざって出ているんですね。

葉酸も同じように、過剰に入ったものの大半はおしっこと一緒に体外に出て行ってしまいます。

ですので、大きな意見のひとつめは「過剰摂取をしても問題ない」というものです。

葉酸過敏症や小児喘息のリスク?

もうひとつはオーストラリアでの研究結果が根拠になっています。

これは妊娠後期の女性が葉酸のサプリメントで1日1,000μg以上の葉酸を摂取した時、この子供たちが4歳未満の時点で喘息にかかるリスクが1.26倍高かったというものです。

これは1998年から2005年にかけて557人の親子から出た数字ということもあり、この研究が元となって1,000μgという上限が設定された経緯があるようです。

さらに子供への影響も心配されると同時に、本人も葉酸過敏性といって発熱、蕁麻疹、かゆみ、呼吸障害など症状が出てしまう可能性があります。

葉酸のサプリを規定量の倍以上も毎日飲むような事は無いとは思いますが、一応こんな事例もあるという事を知っておいても損はないかと思います!

まとめ

メモを取る女性

葉酸のサプリの1日摂取上限はサプリメントなどのモノグルタミン酸型の葉酸に設定されており、1,000μgということでした。

葉酸を過剰摂取しても基本的には尿と一緒に体外に放出されますが、葉酸過敏症や子供の小児喘息のリスクが高まるというデータもありますので、摂りすぎには注意が必要です。

ちなみに食事から摂取できる葉酸や、レモン由来などの天然葉酸型の葉酸サプリ(※天然酵母と書いているものはNG!)であればモノグルタミン酸型ではなく、吸収される量も半分程度になりますので過剰摂取はそこまで気にしなくても良いと思います。

ポリグルタミン酸とモノグルタミン酸のお話は別の記事にまとめていますので、よかったらこちらの記事も合わせてご覧いただけると幸いです♪

葉酸のモノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型の違いって何?

それでは、今回も最後までお読みいただいてありがとうございました。

※参考文献

神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/dl/h0201-3a3-03c.pdf

Effect of supplemental folic acid in pregnancy on childhood asthma: a prospective birth cohort study.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19880541

Prenatal folic acid and risk of asthma in children: a systematic review and meta-analysis.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24004895

みんなの妊活体験談を読む

あなたの妊活体験談、ウーマンマカに聞かせてください!

あなたの「いいね!」が
はげみになります♪

Twitter で
  • この記事を書いた人
しょーこ

しょーこ

31歳から不妊治療をはじめ、32歳の頃からマカサプリを飲んで念願の赤ちゃんを授かる事ができました。現在は二人の男の子のママとして育児奮闘中です!

-コラム, 葉酸
-,

Copyright© ウーマンマカ.com , 2019 All Rights Reserved.