マカで妊娠、出産を経験したしょーこの妊活総合情報サイト

ウーマンマカ.com

コラム 葉酸

葉酸の効果効能ってなに?妊活中に飲んだ方がいい理由とは?

更新日:

葉酸と妊婦さんのイラスト

こんにちは!しょーこです♪

妊活を始めるとわりとすぐに「葉酸は摂った方がいい!」という情報に行き着きますし、実際に妊娠して産婦人科に行くとお医者様から葉酸のサプリを勧められることも多いと思います。

実際、私も妊娠してすぐに先生から葉酸のサプリを摂るように勧められました。まぁ、その前から摂ってましたけど(笑)

最近ではインターネットでいろんな情報がすぐに手に入りますし、妊活中で葉酸を飲んでいるという方も多いのではないでしょうか?

もちろん、妊活中から葉酸を飲んでいた方が良いのですが、では、実際に葉酸にどんな効果があるのかはご存知でしょうか?

葉酸を摂る理由ってやつですね!

今回は葉酸の効果、効能を中心に、なぜ妊娠中や妊活中に葉酸が必要なのかを分かりやすく説明していきたいと思いますので、ぜひぜひ最後までお付き合いくださいね( ´ ▽ ` )ノ

葉酸ってなに?

葉酸はほうれん草の成分から見つかったビタミンB群の一種です。

ビタミンというとビタミンCなどが有名ですが、ビタミンCは熱に弱いとか、水に溶けやすいとかって聞いたことありませんか?

実は葉酸も同じ性質をもっていて、熱に弱く、水に溶けやすい成分です。

ですので、ほうれん草から葉酸を取ろうとしても煮たり焼いたりと調理をするとその成分は大幅に減ってしまいますし、もともと吸収もされにくい成分ですので、通常の食事から摂ろうととしてもなかなか摂取できない成分なのです。

そういうこともあり、厚生労働省も葉酸の摂取をサプリメントでした方が良いと明言しています。

サプリメントの葉酸は吸収しやすくするために加工されたものが多く、効率的に葉酸が摂取できるようになっています。

このように、吸収されやすく加工された葉酸をモノグルタミン酸型の葉酸と呼び、逆に自然界に存在している食べ物に含まれる葉酸をポリグルタミン酸型の葉酸と呼びます。

葉酸の効果

サプリを飲む女性

妊活中から妊娠中の女性の多くが摂っている葉酸のサプリですが、どんな効果があるかはご存知ですか?

それは妊娠した時の胎児の先天異常、二分脊椎などの神経管閉鎖障害のリスクを低減できる可能性があるという点につきます。

厚生労働省が発表している資料の中では、葉酸摂取を推奨する理由として、現時点では明確な疫学的根拠が確立されているわけではないと前置きをしつつも、以下のような発表をしています。

  • 諸外国で行われたサプリメントを使った研究の結果、葉酸が神経管閉鎖障害の発症リスクを低減するというほぼ一致した結果が得られている。
  • 葉酸の代謝物が神経管閉鎖障害の発症に関与するという医学的な根拠が示されている。
  • 欧米諸国を中心に1990年代から葉酸摂取でのリスク対策が実施されている。
  • 最近の米国サウスカロライナのデータから葉酸摂取による神経管閉鎖障害の発症リスク低減の効果が示唆されている。
  • 最近の研究の成果を元に評価を試みたところ、日本でも一定の発症リスク低減が推定される。
  • 日本でも近年二分脊椎の発症が増加傾向にあり、食生活の多様化で葉酸摂取が不十分な人が増加する懸念がある。

お役所の文書なのでかなりお堅い感じですが、要点をまとめると日本人に対して明確な根拠があるわけじゃないけど、外国のデータをみるとどこもリスク低減の結果が出てるので、日本でも推奨するよ!というところでしょうか。

また、同じ資料の中に先天異常の多くは妊娠直後から妊娠10週以前に発生するため、少なくとも妊娠の1ヶ月以上前からの摂取が推奨されています。

この点から、妊活中の方に広く飲まれるようになっていったのですね!

葉酸を摂らないとどうなるの?

妊活するなら葉酸!という風潮になっているので、じゃあ飲まなかったらどうなるの?という点についても気になるところだと思います。

これは先ほどの効果のところにも話が通じるのですが、妊娠した際の胎児の先天異常のリスクが葉酸を摂取した人と比較すると確率が上がるという部分だと思います。

普段から食生活に気を使っていて、添加物も極力摂らず、葉酸もしっかりと摂れているという方はあまり気にしなくても良いかもしれませんが、葉酸が胎児の成長に欠かせない栄養素であることはほぼ間違いないと思いますので、いつコウノトリさんがやってきてもいいように、サプリで摂取しておく方が良いでしょう!

まとめ

ソファーでくつろぐ妊婦さん

葉酸の効果、効能は妊娠した時に胎児の先天異常を軽減する事が期待されるという事でした。

葉酸は水に溶けやすく、熱に弱く、体に吸収しにくい栄養素ですので、赤ちゃんがやってきた時の事を考えて、妊活中からサプリで摂っておくことが良いと思います。

今回の記事の中では厚生労働省も推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸について書いてきたのですが、私が妊活をしていた時はかなりの妊活オタクになってて、添加物を気にするのはもちろん、合成品や化学的に作られたものを一切食べたくないと考えていたので、実は私はオーガニック由来のポリグルタミン酸型の葉酸を摂っていました。

葉酸のサプリの中には添加物や凝固剤を使用したものもあり、葉酸は摂れるかもしれませんが他の添加物の消化が身体の負担になり、授かりにくい身体になってしまう可能性も考えられます。

しっかりした葉酸のサプリを選んでいただくためにも、私がおすすめの葉酸サプリをランキング形式でまとめていますので、よかったらこちらも合わせて参考にしていただけるとうれしいです♪

ウーマンマカが選ぶ葉酸サプリランキング!

それでは、今回も最後までお読みいただいてありがとうございましたヽ(*^^*)ノ

※参考資料
厚生労働省 神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/dl/h0201-3a3-03c.pdf

みんなの妊活体験談を読む

あなたの妊活体験談、ウーマンマカに聞かせてください!

あなたの「いいね!」が
はげみになります♪

Twitter で
  • この記事を書いた人
しょーこ

しょーこ

31歳から不妊治療をはじめ、32歳の頃からマカサプリを飲んで念願の赤ちゃんを授かる事ができました。現在は二人の男の子のママとして育児奮闘中です!

-コラム, 葉酸
-,

Copyright© ウーマンマカ.com , 2019 All Rights Reserved.